2015年2月6日金曜日

Piano Trio

先日、大学時代の恩師と再会する機会があり、
なんと先生主催のピアノトリオリサイタルに出てみないか、とお誘い頂きました

そのトリオのバイオリニストさんはブラジルの方で、以前その方のリサイタルにも行ったことがあり、
とっても美しくて感情あふれる音色に感動した記憶のある方
客席から見ていた方と、まさかまさか共演できるなんて…!!!
こんなまたとない素晴らしい機会、本当に楽しみです♡

本番は6月初めなので、譜読みしていかないと…大変…



Arensky Trio No.1 in D Minor





Debussy Piano Trio No.1 in G Dur

この二曲で揺れています〜〜(*_*)

ピアノを個人で教えたり習ったりする環境だと、なかなか誰かと演奏する機会は無いのですが、
本当はソロの演奏家にもアンサンブルでの経験はとっても大事
音楽の本質は、感情や空気の揺れを誰かと共有することだと思うのです

ぜひ、生徒さんにも来てほしいな



クラシックリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿